読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛される技術と愛する才能

If you would be loved, love and be lovable.

ヘアケアについて考えてみる【第2回】 時間と手間とお金のかかった髪とは?

前回の記事の続きなので、よろしければこちらから順にお読みください。

ヘアケアについて考えてみる【第1回】 わたしが長らく黒髪ロングな理由 - 愛される技術と愛する才能




髪の毛は死んだ細胞なので、一度傷むと自然に修復することはないそうです。

ショートヘアやボブ、セミロングであれば、傷みが進行する前にカットしてしまえるので、さほど気にする必要はありませんが、ロングヘアの場合、その死んだ細胞たちと少なくとも3年以上は共に過ごさなくてはなりません。

ですので、わたしのようなスーパーロングになってきますと、毛先の毛髪細胞は没後10年以上の10年戦士なわけです。


f:id:morimemeta:20140611001243p:plain




わたしの手抜きヘアケアで培われた髪と分かりやすく比較するために、まずは時間と手間とお金のかかった美しいロングヘアをご覧いただきましょう。


髪の美しい芸能人といえば……?

わたしが思い浮かべたのは、栗山千明様、秋元梢さん(九重親方の娘)、Perfumeかしゆかの3人です。

かしゆか(12秒後から登場)のサラサラヘアと美脚が堪能できるMV↓




実は「のっち」が一番好きだったりしますが、ライブ映像などで目を奪われるのは何故かいつも「かしゆか」です。

髪+ミニスカート+脚 は凄まじい吸引力です。


かしゆかはこの美しい髪を保つために、2週間に一度(!)ヘアサロンに通ってトリートメントとカットをしているそうです。

それに加えて、彼女の趣味はなんと「髪のお手入れ」。
ちなみに愛用シャンプーのメーカーは「スティーブンノル」だそうです。



成人してもなお、美しいロングヘアをキープできている人は、紛れもなく日々のヘアケアを頑張っています。

もちろん、ロングヘアだけではありません。
昔、匿名ダイアリーで話題になっていたこちらのお話。

生まれつき綺麗だと思っていた黒髪にも、月に一万五千円のカット+トリートメント代をかけている事が判明した。


ショートヘアはお金が掛からないと思いきや、よりこまめなカットが必要になる分、美容院に行く頻度も高くなります。



この話をすると女子は全員ドン引きするので、あまり言わないようにしているのですが、わたしは、美容院へは2年に1回程度しか行きません。

とある美容師さんと出会って、頻繁に髪を切りにいく必要がなくなったのです。



次回はその美容師さんの話と、わたしの普段のヘアケアを紹介しますね。